完美世界 魔導生活

完美世界 魔導生活

日々の生活からネタ探し。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

あれから一年

黙祷。



 


※閲覧注意
被害地域の方には非常に強くストレスとなる可能性がある記事です。
尚、覚書のような書き方ですので、興味のある方のみ自己責任でご覧下さい。
 ↓
 ↓
 ↓


































大変な揺れを感じて表に出ると、車が横倒しにでもなりそうな勢いで揺れている。どうにか立っているものの、何かに掴まりたい衝動に駆られる。
時間にして3~4分の揺れだったようだが、庭木が、電線が、果ては近所に見える2by4らしき家もガンガン揺れているのを眺める感覚は、かなり長く感じられた。頭は脳に氷を差し込まれたようにすっと冷め、麻痺したような視界で見届ける思いだけが尚もある。

自宅もまた軋みを立て、咄嗟に表に出たものの、降りかけていた降雪に体温的にではなくぞっとして、母親と自分の上着を取りに一瞬だけもどる。咄嗟の事で連れ出せなかった飼い猫を連れてこようと思いつつ、それ以上入ってはいけない、と足を止めた。猫を呼ぶも出てこない。外に繋いだ犬のリードを確認する。

幸い当方は津波被害の無い地域でしたが、今までに無い揺れの強さに驚いた。
テレビや携帯の地震速報を冷静に見れるようになった今は、就寝中多少揺れても起きる事はなくなりました。しかし当時はとにかく、携帯が鳴ってはサッシを開けて家族に声を掛け、揺れてはテレビを付けて震源地を確認し、緊張の途切れない日々だったように思います。


はや一年なのか、ようやく一年なのか。


無念や感慨という言葉で括れない、妙な心持ちで迎えました。

今もまだ去来する記憶、体感、恐怖。刻み付けられるとはこういう事なのか、と改めて思い起こします。
スポンサーサイト
 
 

Comments

 
―あれから1年―


私は九州だから何もなかったけど
ニュースでずっと見てた。

学校で生徒会だったから
ずっと放課後募金してた。
通る生徒はほぼ皆募金してくれたよ!
例え1円でも、入れてくれた時すごく嬉しかった。

自分はバイトもしてない。
親からお小遣いもらってるだけで、何も買って送れない。
でも、何か役に立ちたかったから少しでも募金し続けた。
他の企業?とかも近所の駅とかで募金してた。
人って暖かいよね!!


復興にはずっとずっと時間かかる。
人の心に残った傷跡も消えるのは時間かかるかもしれないし、
ずっと消えないかもしれない。
でも、少しでも癒えることが出来るなら何か役に立ちたい!
私に出来る事なんて話を聞いたりとかほんの少しかもしれないけど、
いつでも言ってね!!

このコメントで嫌な気持ちになったらごめんねpq

 
<- 05 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
検索フォーム
Time
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。